そして今日も馬券を買うのだ

馬と酒とゲームが好きな人の日常

夜中の公こそこそ話

私が大好きなアイドルグループのノイミーちゃんが新曲を出しまして、
そのカップリングがこちら。

youtu.be

 

はい、めっちゃ好き。

所謂百合ソングですね。

百合営業、ありますよね。もれなく好きです。

上品かつ妖しげな雰囲気あるのめちゃくちゃ好き。

 

百合ってなんか尊いイメージあって
もちろん見てる分には「良きですね...」となるけど、
当事者のときには、そんな見られるような綺麗で良きものでもないよなと思う。

そんなことを思い出したので書いてみようかなと。これは初出しの自分語り。
ちょっと生生しいので、そういうの苦手な人とか馬鹿にしちゃう人は見ないこと推奨です。

 

中学の友達にだけ話したことあるんだけど、実は専門学校時代に女の子と恋愛みたいなことした経験があります。

当時私は学校の人たちが苦手だったので外面だけ保って、
あんまり仲良くしようとしてなかったんですね。

そんな中でも一人だけ仲良くなったのがボーイッシュな女の子で、
その子も当時は彼氏いたし私も今まで男としか恋愛してきたことなかったので、
最初は普通に友達として仲良かったんだけど、

なんやかんやあってなんやかんやな感じになりました。

 

別に「付き合おう」みたいな話にはならなくて、
恋愛感情なのか?って言われても初めての経験なのでよくわからず
でも普通にキスくらいするみたいな。

 

初めは「なにこれこの先どうなるのか」って思ったけど、
割とすぐ考えるの面倒くさくなって、
「よくわかんないけど、とりあえず今困ってることないし、先のことはどうでもいいや」って思ってすんなり受け入れた。

 

写真のような感じで教室いるときずっと一緒にいたし、なにするのも一緒だった。

f:id:ebiebii34:20221127233351j:image

この加工アプリ懐かしい。

 

男と恋愛してるときより依存的だったと思う。お互いに。

 

周りの人から「今日もラブラブだね~」とか「付き合ってるの~?」とか言われるけど、笑ってごまかすみたいな。

 

そんな状況が1年くらい続いてました。

 

話を聞くと、その子は私以外にも昔女の子とそういう感じになることがあったみたいで、
それでものすごい好奇心抱いちゃって
泊まった時に、「キスした後って何するの?」って聞いたことがあります。

教えてもらえずそこから先にはいかなかったけど。
稀有な経験だったなぁと今では思います。誰しもが通る道ではないよなと。

 

今では全然連絡とってないし、どちらからともなく疎遠に。

そこに対する未練とかは全く無くて、
後にも先にもこんな経験はその一回きりなんだけど。

 

自分がそういう経験あるからこそ、
恋愛の多様性に対してはかなり柔軟でいられているなと自負しています。

多様的な恋愛ほど身近で聞くことって少ないけどね。

 

自分の中では受け入れてたつもりだけど、

多分どっかで過去のことに対して後ろめたさみたいなの感じてて、

でも時間経った今だと、普通に世間話するように振り返れるようになったの。

 

こうやって書き出すことで一区切りというか、乗り越えるというかスッキリするというか。

 

そういう役割でもあるこのブログ。

 

今いる女友達は、みんな大好きだけど友達以上の感情を抱いていないよん。

 

ほいじゃ