そして今日も馬券を買うのだ

馬と日本酒とゲームが好きな人の日常

「ゴジラvsコング」&「映画大好きポンポさん」感想(ネタバレ有)

観てきた。

 

 

まず「ゴジラvsコング」

 

楽しかったー!!

コングの特性上仕方ないのだけど、戦い方が殴る蹴ると原始的で楽しかった。

前作は飛んだりビームがたくさんだったからね。それもそれで好きだけど。

 

今作人間よりも怪獣たちのが知能高かった気がする。

人間わろただった。

 

今作はなんとメカゴジラが出てきました。

ゴジラvsコングと見せかけて、最後はゴジラ&コングvsメカゴジラでしたね。

鬼滅の映画の時の猗窩座といい、ミスリード予告にしてやられました。

 

ゴジラvsコングの対決ではゴジラが勝利。

嬉しかった。やっぱりゴジラが王なんよ。

笑っとったねゴジラ(´﹀`)

 

街を破壊に破壊しまくって戦う様子は見てて清々しかった。

やはり人間には破壊したい本能があるのでしょうか。私もやりたい。

 

芹沢の息子として小栗旬が出てたんだけど、白目剥いてアヘ顔して死ぬだけであいつなんだったん。

お前本当に芹沢の血継いでるんか??

渡辺謙が好きなキャラクターだったのでちょっと残念だった。笑っちゃったけど。

全体的に人間やばかった。でもコングと話せる女の子はとても可愛かった。

 

あと今作すごくSFっぽさを感じた。日本版もこんな感じなのかな?

怪獣が戦ってない部分に少し退屈感じてしまったけど、それでも怪獣バトルが楽しかったので全体的には満足。

このシリーズはやっぱりKOMが1番好きだ。

 

次の作品も制作決定しているという噂があるのでとても楽しみです!

 

 

そして「映画大好きポンポさん」。

ツイッターでの評判が良くて気になっていたのです。ほぼ満席だった。

 

映画制作の様子を描いている作品です。

少し表現が過剰に感じられる箇所もあったけど、だからこそわかりやすかったし、アニメならではの表現が見ててワクワクした。

1番高まったのは銀行の融資プレゼン成功シーン。

 

全体的にエネルギーが溢れていて、夢を追う若者たちの姿に元気をもらった。

言葉で表すとありきたりになってしまうけど、

クリエイターたちの狂気とか情熱とか愛情とかそういうのもろもろが伝わってきて、力強かった。

 

背中を押される人たくさんいると思う。

 

「何かを選択することは何かを犠牲にすることだ。だから残っているものを絶対に諦めない、大切にする。」的なことを実質主人公であるジーン君が言っていて、結構感銘を受けた。

 

人生いろいろでやり直したいこととか、取り戻したいものとかあるけど、

自分の選択が間違っていなかったようにするのは自分にしかできないことで。

後悔に囚われるよりは、そういう生き方のが楽しいし、そうしたいって思った。

 

新しい仕事が今のところまあまあしんどくてつまらなくて、

保育士って仕事に未練を感じ始めていた自分には刺さった。

あんなに笑顔に囲まれる仕事もないよな。

でももし戻るとしても今じゃないなとは思っていて。

 

映画の登場人物たちほどパワフルには動けないけど、私もやるか!ってなった。

好きなこととか楽しいこととか嬉しいこととかにちゃんと気づいていきたい。原動力にしないと仕事やってられんもん。

 

そしてポンポさんがドーナツを美味しそうに食べていたので食べたくなった。

f:id:ebiebii34:20210704161723j:image

食べた。

 

そいえば作中でかかる歌がどれも好きな感じだった。

あとりんかちゃんがナタリーの声優だったらしくて驚いた。ポケんち以外での活躍を発見すると嬉しい。

 

ほいじゃ