そして今日も馬券を買うのだ

馬と酒とゲームが好きな人の日常

競馬、諦めた

この土日は久しぶりにほぼ予定がなく家でゆっくりしました。

スプラではついにエリアでオーバーフロッシャーを握ってしまった。

やめられない止まらない。

でも初心に帰ったボールドマーカーが1番しっくり来て、今はAへの昇格戦中です。
昼間失敗しました。ゲロゲロ
逆転されたあとの巻き返しが途方もなく下手すぎる。立て直しができるようになりたい。


競馬を諦めた話、はっじまっるよー。

競馬、おもしろいけど無理じゃ。
どんなに勉強して予想してもさ、逃げてた馬が内ラチぶつかって飛んでくるとかそんなん予想できないじゃん。

ある時は馬がゲートぶちやぶって、いきなり一番外枠から発走することがあったり
ある時はゲート内で馬が立ち上がってスタート出遅れることがあったり
ある時は騎手がこれまでと全然違う乗り方をし始めたりさ

無理なんよ。全部当てるの。

予想なんてさ休み明けとか考えるにしても、
その馬その騎手が能力を発揮できる前提で予想してるんよ。
こいつはペース読むのうまいとか位置取りうまいとか下手くそとかそういうのも考えてるけど、
それでもレースすんのは生き物だから思い通りにはいかないのよね。

仕方ないのよ。生き物だもの。

今日のアルゼンチンだって、本命がキングオブドラゴンの不利もろにくらってさ、
正直あれなかったら馬券内きてたし当たってただろって思うよ。
そんなん後から言うのも思うのも簡単なんだ。
「とりあえず大事故にならなくて良かった」「これも競馬」それが全てなんだよ。

そうなの。これが競馬なんだよね。
思い通りにならないことがあって当たり前。
予想する力ももちろん問われるけど、どうしようもない運が常につきまとう。

そして結局最後はこれ。

それでも時々生まれるものすごいドラマとか
好きな馬が結果だしてくれたり、元気に走ったりしてる姿を見ると嬉しくて
結局競馬が好きなんだよ。興味がない状態には戻れない。

競馬、無理です。運ゲーです。
生き物なんだもの。みなさま。

お金かけるのもさ、夢を買ってるんだよね。
馬券買う時ワクワクするもん。
本気で予想した馬が好走する場面ばかりを思い浮かべてワクワクするもん。
最近特に思うんだけど、コスコスちまちま当てるよりもドカンと当てた時がやっぱ気持ちいいのよ。
この瞬間のためにギャンブルやってんだなと。

だからこれからもお金はかけるよ。
勉強もするし本気で予想もする。
でもね、競馬は諦めたよ。無理だよ当たんないよ。

そんな心持ちで挑もうと思います。
「これも競馬仙人」になります。
仙人モードに成功したら外れてもそんな落ち込まないでしょきっと。
「これも競馬」が口癖になる。
当たったときだけ調子にのる。

この間の天皇賞みたいな「馬良し騎手良し全て良し」な状態とか、
好きな馬が力を発揮できそうなレースに出る時は仙人モード解除すると思うけど。


結論これ
「負けても落ち込まない金額で馬券を買いましょう」


そして今日も馬券を買うのだ。


ほいじゃ