そして今日も馬券を買うのだ

馬と日本酒とゲームが好きな人の日常

人には人の不機嫌

今日は午前中エアコンが壊れてる部屋で研修をしました。

しぬかと思いました。

 

後半半ギレでした。

ふと自分が機嫌悪くなってることに気がついて、自分の機嫌が悪くなるポイントについて考えました。

 

・お腹すいたとき

・歩き疲れたとき

 

昔から変わらず現在でも機嫌悪くなるポイントはこれです。

機嫌悪くなると黙りこみます。

ほっとかれるとケロッと直るので、人といる時はその旨伝えてほっといてもらうようにしてます。

 

私と仲良い人たち、ほどよく私をほっといてくれます。ありがたい。

不機嫌じゃなくても遊んでる途中で猛烈に帰りたくなって帰ることもあります。それも許されてます。ありがたい。

奔放が許される環境、ありがたい。

 

昔の自分は機嫌悪くなっていたけど良くないなと思って改善したところもあります。

・勝負事で負ける

・UFOキャッチャーとれなくて半泣き半ギレになる

 

勝負事で負けるのは昔から大嫌いでした。

割と最近までこういう傾向あった。

 

子どもの頃母親と行ったボーリングで上手く投げられなくて癇癪おこしたこと覚えています。怒られた。

ボーリングは今でも好きじゃないです。

 

ゲームとかでもだんだんマジになっちゃうけど、相手に不快な思いをさせてしまったり自分もつらかったりで、改めようと思いました。

今ではマジになりそうになる前に切り上げるようにしてます。

 

UFOキャッチャーは昔付き合ってた人と行ったゲーセンで私が引くに引けなくなってしまい、引けなくなってしまった自分が情けなくて半ギレ半泣き状態でぬいぐるみをゲットしました。

怒られました。

それ以降UFOキャッチャーは300円までと決めています。

 

生理現象以外のところは改善したほうがいいかなって思ったのです。

 

生理現象はね、しょうがない。

 

機嫌が悪くなるポイントと、自分の機嫌の直し方を知ってるのは生きる上で結構大切かなって思います。

 

察してとか人任せは負担かけちゃうからね。

 

基本的には上機嫌です。

 

ほいじゃ