そして今日も馬券を買うのだ

馬と日本酒とゲームが好きな人の日常

自己肯定感を食い止めよう

数あるアイドルのダンスナンバーの中でも

乃木坂46インフルエンサーが1番好きです。

激しいなかにしなやかさがあってずっと眺めてられる。

 

今日もポケモンユナイトやりました。

挫けました。早い。

ソードシールドやろ。

 

そして自己肯定感が低下しそうなので食い止めてる途中です。

 

基本的に前向きなんですが大なり小なり時々メンタル弱る。

そういうときは自分で食い止める必要があります。

 

(自分語りのお時間です)

というのも私はデフォが結構ネガティブ。

中学の友達は私のたくましくなりように驚いているくらい。

度胸と明るさだけはあったけど、その割に自分なんてが心の口癖だし人と比べて劣等感ばかり感じてしまうし、得意なことなんかもないからとにかく自信がなくって。

 

昔はそういう気持ちとの向き合い方がわからなくて悩んだり失敗したりもしたけど、

19歳で経験した大失恋からかなり無敵の自己肯定感を得ました。

死ぬかと思うくらい辛かったけど、なんとかなっちゃったから無敵になった。

 

これには友達と親の存在がでかいのです。

自分のことを好きになれないのにそんな自分を受け入れてくれて、ずっとそばにいてくれる人たちがいることに遅いけど気づいて、

自分の足でしっかり立たなきゃとなったし「みんながいるから大丈夫だ」って思えるようになったのです。

何が大丈夫なのかわからないし、文字にすると綺麗事がすぎるけど、本当にそう思ったのです。

 

そんなこんなでネガティブに考えてしまうことがあっても

「今考えこんでも何も解決しないな」とか「ダメでも良いやあ」とか思うようにしたら意識しなくてもできるようになっていました。

自分のことはいまだにダメダメな人間だと思ってるけど、それでいいやって思えるようになった感じかな。

めでたしめでたし。

 

それでも根がティブはふとしたきっかけでやってきます。

そんなときの自分なりの食い止め方。

 

・競馬(勝てば天国負ければ地獄)

・アイドルを見る、歌う

オロナミンCを飲む

・寝る(これ最強)

・友達と話す(これさらに最強)

 

こんなんで割と直ります。

 

自分の機嫌のとり方を知ることめちゃくちゃ大事だけど、

私は結局他人依存になってしまうところがあるのかなって思う。

「自分がよければ良い」には限度があって

誰かと話して笑ったり、誰かが自分と話して笑ってくれることが嬉しくて、それに1番気持ちが満たされます。

1人で過ごすことも好きだけど1人ぼっちは絶対に無理。

だから友達でも友達じゃなくても関わってくれる人たちのことが大好きなのです。

人の気持ちがわからないところが人に指摘されるほどの自分の短所だけど、人間愛は強め。気持ちむずい。

 

でもいつも人に支えてもらってばかりは嫌だから、自分で食い止めることすごく大事にしてます。

今日は自分の足を眺めて細いなあって少しテンションが上がり、ピアノを弾いてすき焼きを作るメンタルヘルスを行いました。

f:id:ebiebii34:20210723220817j:image

こうやって文にすることでスッキリもするしもう大丈夫なっちゃった\( ⍢ )/

 

 

ほいじゃ